Jバイリンガルご登録講師の皆様へ

このたび、Jバイリンガルでは 英語学習支援サービス「Engo」と業務協力を開始いたしました。

現在、ご登録いただける英語コーチを新規募集中です。

英語コーチの業務は英語講師とは異なりますが、既に英語指導のノウハウを熟知されているプロ講師の皆様にとって、ご活躍の場を広げる大きなチャンスとなります。

下記の詳細案内をご覧の上、ご関心がありましたら、ぜひ英語コーチとしての登録をご検討ください。

なお、「Engo」の運営責任者はJバイリンガルとは異なりますので、ご質問等は下記サービスまで直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。

Jバイリンガル 桐嶋亜樹

【サービス名】Engo(エンゴー)

会社概要の詳細は こちら をごらんください。

【サービス概要】

「学習環境・方法を元にコーチと仲間が見つかるTOEIC学習モチベーション向上サービス」です

・学習方法とは学習に使用する教材(アプリ、本、動画、ノートなど)など
・学習環境とは「独学か学校にかよっているか」「留学経験あるかないか」など

これらのいくつかの指標を、コーチとなる皆様と、学習者の両方に埋めてもらいます。

それらの情報の類似度を元に皆様と学習者をEngo上でマッチングをします。

【英語コーチの皆様が行うこと】

オンライン英語コーチとして

①契約前のトライアル面談(30分/回。こちらでも各回1000円の報酬が発生します)

②契約後の最初の電話面談で学習者の目標までの道筋を定め、その後定期的な電話面談で軌道修正(30分/回)

③「BAND」というチャットアプリを使用した以下のこと

・日々の学習者の学習報告へのコメントやアドバイス(12時間以内に返信が基本)
・質問があった際の回答

【メリット】

上記のように「同じ境遇」を元に皆様と学習者をマッチングするため、基本的に皆様の学習経験をもとにコーチングを行えます。

そのため、皆様がコーチングにおいて新たに何かを学ぶ・準備する手間は非常に少ないです。

【時給】

おおよそ3000円以上。運営への手数料を引いたのち、1学習者当たり14,000円/月が皆様に入ります。

「時給=月契約金額/費やした時間」となるのでコーチングスタイルや学習者による変動はありますが、今までのサービス上での平均時給発生3600円でした。

※全てオンライン完結であり、コンテンツを教えることもないため、 移動時間やコンテンツ考案の時間はかかりません。 それらを勘案した実質時給で考えると、オフラインの英語講師と比較しても割は良いかと存じます。

※評価の良いコーチに対しては金額が上がる制度を順次導入していきます。

【サービスの詳細】

こちらのURLからご確認ください。>> Engo(エンゴー)の詳細

【創業者について】

創業者がなぜこのサービスをやるのか等の想いがかかれたブログのリンクです。

結構な分量ですので、ご興味ある方おりましたらご覧ください。

>> このサービスにかける創業者の想い

【お問い合わせ先】

「Engo(エンゴー)」へのご登録について疑問点や事前に確認したい点がございましたら、こちらからメールで直接お問い合わせください。 >> お問い合わせ先

※このサービスはJバイリンガルとは別会社です。Jバイリンガルにご連絡いただいても回答できませんのでご了承ください。